back

SCSIの互換性

SCSIの互換性

edit time:18-11-21
  • 芸能人にシミがない理由…。レーザーの前に一度コレを見てほしい
  • ドブ臭いニオイが1時間で?田中律子の口臭がない理由が炎上!
  • 【ガッテン】食べすぎても痩せる?NHKの裏技ダイエットが話題
  • 産みたて卵の洗浄方法 -産みたて卵を初めて人からいただきました。しか- 食べ物・食材


  • SCSIの互換性SCSIの互換性SCSIの互換性SCSIの互換性SCSIの互換性SCSIの互換性

    SCSI-2対応の周辺機器をPCに接続する際のSCSIボードはUltraSCSI/UltraWideSCSIのモノでも大丈夫でしょうか?
    関係ないと思いますがOSはWindows Meです。

    物にもよるのですが


    基本的には上位の機種は下位の機種をコントロールする事が出来ます
    えーっと『上位互換性』って言うのでしたっけ?
    ですから・・・ 
    SCSI-2(10MB/s)、UltraSCSI(20MB/s)、UltraWideSCSI(40MB/s)の場合
    SCSIボードが「SCSI-2」の場合は
    「SCSI-2」の上位機種に当たる「UltraSCSI」や「UltraWideSCSI」の外部機器は接続できても使用できません
    しかし、SCSIボードが「UltraWideSCSI」の場合は 
    「SCSI-2」「UltraSCSI」「UltraWideSCSI」全ての外部機器を接続して使用することが出来ます が・・・
    注意して欲しいのは、転送レートの違うSCSI機器を混在させるとその内で一番遅い転送レートに合わされてしまいます
    つまり
    数万円の「UltraWideSCSI」のボードを購入しても古い「SCSI-2」の外部機器(外付けHDDなど)と「UltraWideSCSI」の外部機器(CD-R/RWなど)を同時に接続した場合は転送レートがボードの40MB/sでは無く、古い機器の10MB/sで行われると言う事です

    SCSI-2の規格まででは最高7台ですが、


    WIDE SCSI以降なら15台接続可能です。
    もちろん、WIDEをサポートしたSCSIカードをWIDEケーブルとWIDEのデバイスでつないだ場合はです。
    特別高価なSCSIカードは必要ではありません。
    まあ、WIDEですから少しは高いですが。

    あと、本来の規格どおりのカード,ドライバ,デバイスなら、SCSI-2にそれ以降の規格のデバイスをつないでも動くはずです。
    そういう場合も想定して規格が作られています。
    ただ、実際の物がきちんとつくられているかというと
    話は別ですが(^^;;

    補足について



    基本的にSCSI自体が最大8台(ボードも含むので実質7台)までしか接続出来ないようになっていることはご存知ですよね

    したがって内蔵も外付けも同じです、同じ接続の系統の中に含まれます 
    ようするに「ボード単位」と言う事です

    ただし
    数万円の高級なSCSIボードの場合は混在可能で最大15台まで接続可能と言う物もあります、簡単に言うと2枚分のSCSIカードを1枚にまとめた物なんですけどね

    蛇足
    旧型のSCSI2のHDDとか持っていると悩みますよね
    見捨てるわけにもいかんし(もったいない)
    かといって
    混在させるとせっかくの高速転送レートが活用できないし
    高級なSCSIボードしかないかな?
    関係文章